モノトーンはいつの時代もオシャレ!

モノトーンコーデはいつの時代にも人気がありますね。

色使いは激しく使わず大人な雰囲気が出ますが、そこで小物を使うとさらにオシャレ度がアップします。

例えばビジューの大きなアクセサリーをつけたり、パールのワンポイントピアスでもかわいいですよね。

クラッチバックもとても合いますね。

この時期ならば、グリーンやパープル、ネイビーなどの単色でもすごくオシャレだとおもいます。

私は真っ黒のワンピースに肩にパフがはいっているものをシンプルに一枚できて、靴をホワイトシューズであわせたりしています。

ヘアアレンジも映えるコーデだとおもいます。柄がはいっていないコーデならばヘアアクセサリーなどで髪にアクセントを加えても可愛いと思います。

モノトーンコーデは四季どの季節にも合うのでいいですよね。

そしてブラックやホワイトなどの洋服は集めやすいですし色んな形をみつけるのもおもしろいとおもいます。

たとえばラフなブラックのニットにホワイトのスキニー。そこにアクセサリーや靴などで外してみてもいいと思います。

サングラスを頭にかけても無造作ヘアーにもすべてがオシャレに見えるモノトーンコーデですが、実はとっても上級者コーデだとおもっています。

だからこそモノトーンコーデを着こなせればプロのオシャレさんといっても過言ではないと思います!

リリーブラウン 福袋 2015 ウェブ予約

早く早く金曜日になーれ

眠くて仕方がありません。

昨晩、あまり眠れませんでした。

何が原因か分からないけど、眠れませんでした。

不安との戦いです。

それと通勤の戦いです。

長い時間めちゃくちゃ大変です。

早く金曜日になってくれと願うばかりです。

お願いします。

早く来てください。

五連休疲れます。

疲れました。

心底疲れました。

何でこんなに大変なんだと思います。

早く帰りたいです。

ねむねむねーむです。

めちゃくちゃ眠いです。

寂しくなって、電話しました。

お昼ご飯食べながら、電話しました。

疲れました。

離したら、気が晴れました。

有難いです。

社食を一人で食べたら、寂しくなりました。

でも、電話に出てくれて話してくれた人がいるし、メールも何通か来し、一人じゃないんだと思いました。

有難いです。

ちゃんとしっかり出来てます。

何も怖くないと思います。

新番組とかドラマとか始まってないか気になります。

どうなってるんだろうって思います。

見忘れちゃってるんじゃないかってくらいテレビ見てないです。

どうなってるんだよ、こんにゃろーと思います。

会社休みますと言うドラマは、絶対に見ないと行けないので、困りました。

番組表とかチェックしないとなーって思います。

昼顔から何も見てないからな、早く始まらないかなとワクワクしてます。

楽しみにしてた引換券がやって来た^ ^‏

先日次男君のお誕生日でした。それに先立ちジジババから次男くん宛にお手紙が届きました。次男くんはジジババからお手紙が届いたと聞いて、何やら指したらしくニコニコの笑顔。封を開けてみるとジジババからのお誕生日おめでとうのお手紙と夏休みに撮った写真、そして待ってましたのおもちゃ引換券。昨年の次男くんのお誕生日にも届いたおもちゃ引換券なのですが、どうやら次男君はこの時を待っていたようです。お誕生日当日にジジババたちとあうことができないので、その代わりにおもちゃ引換券が送られてきて会ったときに好きなおもちゃと交換してくれるというシステムです。私が子供の時から色々と趣向を凝らす母でしたが、このアイデアもさすがだなという感じです。去年の次男くんの誕生日に初めて届いたのですが、冬生まれの長男くんもこの引換券がとってもうらやましかったみたいで、後日僕の時にも引換券を送ってほしいと頼んでおりました。次男君は今何にしようか悩んでいます。来月あたりに実家に遊びに行こうと思っているのできっと次男くんもその日が待ち遠しくて待ち遠しくて仕方がないと思います。長男くんも自分のおもちゃではないけれど、やっぱり家に新しいおもちゃがやってくるのは楽しみみたいで次男くん同様にワクワクしています。新しいおもちゃやっぱり嬉しいよね。今日幼稚園から帰ってきたら早速ジジババに電話してお手紙がつきましたよーと伝えなきゃね。

WiiUが楽しい!

私はゲーマーと言う訳では無いのですが子供の頃は結構テレビゲームが大好きでした。いわゆるファミコン世代と言うやつです。ファミコンが出る前は、ポケットサイズのゲームを家というものを一生懸命やっていた世代です。任天堂が出していたやつですね。オレンジ色したドンキーコングは一斉を風靡しました、もれなく私もはまりましたが実はドンキーコングは持っていませんでした。上下にパネルが分かれたゲームウォッチは白色のオイルパニックと言う奴もありまして私はそれを持っていました。

みんなそれぞれ色々なゲームを中を持っているのでお互いにとりかえっこをして公園や友達の家で遊んでいたことを覚えています。

ちょっと話がそれてしまいました。うちにはそれまでニンテンドー 3DSという物を長男に買ってあげてまして、スリーディーエスしか家にはありませんでした。兄弟がさんにいるので取り合いになってよく喧嘩をするんです。

またスリーディーエスを持ってない友達が遊びに来た時などは、ただただ息子がスリーディーエスをやっているのお友達が横から覗き込むということが起こっていたそうです。せっかく友達が遊びにきてもそれじゃあつまらないだろうということで、大きなテレビ画面を見ながらみんな一緒に遊べるWiiUというものを買いました!

ついでに太鼓の達人というのも購入!まだ太鼓の達人プレイしてないのですが、みゆに初めから内蔵されている三滝というゲームを家族みんなで楽しんでいます。ワイワイガヤガヤみんなで楽しむと言う意味ではこのテレビゲームは家族の絆を深めるかもしれませんね。

恥ずかしながらいちばんはまっているのは私と家内です。

サムギョプサル美味しいよ

昨日子供たちを連れて近所の韓国料理店に行ってきました。お目当て私の大好物のサムギョプサルです。そもそもサムギョプサルが大好きになったのは、バックパッカーをしていた20代前半の頃でした。

バンコクの安宿内にあった、小さなコリアンレストランで食べたのが初めてでした。うだるような暑さのバンコクで昼間からビールガンガン飲み、ガツガツとサムギョプサルを食べたことを覚えています。韓国系の店員さんだったのですが、日本人である私たちにもすごく親切に来てくださってとてもフレンドリーでフランクなお店でした。

あれから何度かバンコクの旅行をしたのですが、その度にそのコリアンレストランには足を向けています。

訪れるたびにビールの値段が少しずつ高くなっていってるのがちょっと気にはなっています(笑)。タイランドという国が成長しているということなんでしょうね。

話を戻して、ムシムシした暑い夏にはサムギョプサルとビールとチヂミの組み合わせは最高のマッチングを見せます!

20140630-130428-47068934.jpg

新宿で飲み会

仕事仲間と新宿で飲みました。

ここ最近、気温が25度以上なのでビールが美味い美味い!やはり、ビールは暑い方が美味しいです。

飲んで楽しくなって、人生初の桂花ラーメン食べちゃいました。見た目よりもあっさりしていておじさんには丁度良かったです。もう、焼肉食べてても特上カルビは腹にもたれるし、ステーキもサーロインはきつい今日この頃。。

いつも、通勤は自転車なので電車に乗って新宿に来るだけで新鮮。でも満員電車に乗っての通勤はあり得ないですけど。いくらかわいい女の子が乗っててもNGです。

もうすぐ、日をまたぎそうです。目の前でつり革を掴んだ酔っぱらいが左右に揺れています。

僕も目的地に着くのが日が変わってからになります。コンタクトが乾いてきました。家に着いたら最初にすることはコンタクトを外すことです。

シダックスの株主優待券が届いた

20140614-232030-84030225.jpg

最近株にちょっとハマっています。といってもデイトレードやスイングトレードではなく、いわゆる株主優待券目的の株式購入です。基本的に塩漬け覚悟なので日経平均が上がろうが下がろうがほぼ気になりません。もちろん下がるより上がったほうがいいのですか、まだまだ株主優待目的の購入を考えているのであまり日経平均が上がりすぎるのも個人的にはちょっと困っちゃいます。安値で仕込みたいってのはやっぱりありますからね。

今年の3月ぐらいからいろいろちょこちょこと買い出したんですが、そのうちの1つがシダックスと言う銘柄です。カラオケの経営で有名かなとは思いますが、確かもともとは給食センターとかそーゆーのだったと思います。

優待券は100株で、540円の株主優待券が5枚です。配当金は1,500円ついておりました。現在の株価が5万円ちょっとだったので利回りはそんなに悪くないと思います。

銀行にお金を寝かせていてもなんぼにもならない時代なので優待目的の株主購入は悪くないのかなと思っています。

ハネムーンの行き先

もう何年前のことになるだろうか?私たち夫婦が進行旅行先として選んだのがネパールだった。正確にいうとタイとネパールだった。

それまでも婚前旅行という形だがアジア圏を二人では旅していた。俗にいうバックパッカーという種族だ。お金をあまりかけずに自分たちのペースでのんびりいやダラダラと旅を続けるというスタイルだ。

新婚旅行ということで、そんな貧乏旅行マニアの二人はなかなか普段では選ばないであろう『モルディブ』をハネムーン先に考えていた。二人で書店に出向き、青い海や素敵な水上コテージが並ぶモルディブのガイドブックを手にワクワクしていた。本当にワクワクしていたんだ。

あの本を手に取るまでは(笑)

その本とは、、、そう『ネパール 地球の歩き方』だ。 何気なく手に取ったのだと思う。深い考えなく。

しかし、その本を手に取った時点で二人のハネムーン先は決まっていたんだ。もう先ほどまでワクワクしていたピッカピッカのモルディブの水上コテージを見ても全然ワクワクしてこないんだ。やはり我々は根っからの貧乏旅行ラバーだったみたい。

結局いつもと変わらず行先はアジア。でも、まだ足を運んだことのない未開の地「ネパール」が行先に決まった。

行先がネパールに決まってからはもう頭の中でアドレナリンがじわじわと流れ出つづけた。